コラーゲン

トップページ コラーゲンボール

コラーゲンボールも侮れない

数年前から、鍋料理やカレーやシチューなどの煮込み料理の中に入れるコラーゲンボールが出回っていますよね。
コラーゲンボールが鍋料理や煮込み料理のスープの中に溶け出し、コラーゲンを余すところなく体内に取り入れることができるので便利です。
コラーゲンと言えば、ドリンクなんかもありますが、あの独特の風味が苦手な人も多いようです。

 

それに引き換え、コラーゲンボールは、言われないと気付かないくらい、料理の中に溶け込んでしまうので、全く違和感なくいただけます。
しかもコラーゲンボール1つで150円しないくらいなので、色んな料理に入れまくっています。
時々コラーゲンは食べても効果はない、と言われていますが、私はコラーゲンボール入りの料理を食べた翌朝は、お肌がツヤツヤしているのを感じます。

 

それなので、『食べても効果なし』という意見は無視して、お肌のためにコラーゲンを食べています。
信じる者は救われる、と信じている次第です。
効果が全くないなら、そもそも市場に出回ることないでしょうし。

 

ちなみに今日の我が家の夕飯は、娘のリクエストでクリームシチュー。
もちろんコラーゲンボール入りです。