コラーゲン

粉末とドリンク剤を飲用した結果

量販店やドラッグストアーなので常備市販されているコラーゲンの粉末とドリンク剤は、今でも愛飲しています。
30歳の後半ぐらいから続けていますので、もう4年ぐらい常用しています。
これを飲用するようになったきっかけは、やはり、一番は肌の老化や劣化を防ぐ為に始めました。

 

当初は、普通の食事の他に、これを栄養補助食品として摂取していましたが、粉末に関して言えば、牛乳と割って飲むというのが基本でしたので、実際は、お腹を下すようになったり、体重が少し増えたり(コラーゲン飲料分と牛乳のカロリーが増えた為)というのが現実でした。

 

この牛乳で割る(粉末に関し)というのを、低カロリーである脱脂粉乳や、低脂肪乳、豆乳という物で割るようにして試したら、何となく体に合って来たようにも思えました。
それでも、最初に増えてしまった3キロという体重を元に戻すのは本当に大変で、朝食を抜いてはこのコラーゲンの粉末(飲料として)だけで済ますなどして、体重調整にも励みました。

 

小瓶であるドリンク剤は、予算的にはちょっと贅沢品だと思われたので、そんなに毎日とは行かず、せいぜい週に3本程度が限界ではありましたが、このドリンク剤の効果はかなりあったと思います。
ビタミンも多く含まれているので、日々、肌が活性されていくのが分かるようでした。

コラーゲンで美と健康を手に入れる

私がコラーゲンを摂取するようになったのは、5年程前のことでした。そろそろ真剣にお肌や健康の事を考えなければ…と考えていた時に、いつもキレイでハツラツとしている友人からコラーゲンの良さを聞いて興味を持ったのがきっかけです。ちなみに私が飲んでいるのはアスタリフト コラーゲンのドリンク10000の方です。毎日、飲んでいるとハリとツヤが想像以上です。

 

自分なりに本を読んだりしてコラーゲンの事を調べてみたところ、コラーゲンはお肌に良いだけではなく髪や骨、健康にも良く、なんと免疫まで高めてくれるそうで抗がん効果まであると掲載していた雑誌もあり、コラーゲンに対してますます興味を持ちました。

 

それから私は色々なコラーゲンを試してみました。粉末の物はコーヒーに入れたり、スープに入れたりして摂取します。コラーゲンは熱に強いので加熱調理をしても大丈夫だそうです。

 

錠剤のものもありそれも試してみましたが、私は粉末のものの方が摂取しやすかったように思えました。
コラーゲンを摂るときにビタミンCも一緒に摂取すると更に効果があるそうです。
まずコラーゲンを摂取するようになって1週間程経った頃からなんとなくお肌にハリが出てきたように感じました。

 

それから更に数カ月続けていくうちにシワも気になる歳のわりには、シワがないと自負できるようなお肌になっていてそれは今でも同じです。
それから以前は膝痛があったのですが、いつのまにか改善されてきています。
多分これもコラーゲン効果のおかげだと思っています。

 

あれから5年経ちますがコラーゲンの話を聞いた友人にも負けないくらいお肌も身体も元気です。